通所リハビリテーション(1時間以上2時間未満型)

「介護」と「医療」のリハビリテーション

メディカル リハ らん は
よりよい人生を送るために必要となる「健康基盤を支えるリハビリサービス」を
提供してまいります。
介護保険を利用して、当院の専門スタッフの指導のもとに
リハビリテーションを受けることができます。

病院での外来リハビリと同じような感覚でのリハビリが行えます。


  • 介護保険でサービスがご利用できます
  • 短時間(1時間40分)のご利用となります
  • リハビリ専門職が専従します
  • クリニック併設のため診療との連携も安心です

脳血管疾患等リハビリテーション

脳卒中や難病疾患等の患者様に対してリハビリを行い、日常生活動作の獲得と社会復帰を目指します。

運動器リハビリテーション

骨、関節、筋肉、靭帯、神経などを損傷した患者様に対し、日常生活動作の獲得、職場復帰、スポーツ復帰を目指すリハビリです。

医療保険のリハビリ と
介護保険のリハビリ の違い

医療保険

身体機能の早期改善を目的に病気別にリハビリを行います。
ただし、リハビリを受けられる日数には制限があります。

介護保険

主に身体・生活機能の維持・向上を目的としたリハビリを行います。
主治医(または、かかりつけ医)が、リハビリの必要性があると判断した場合に受けられます。ただし、リハビリは必要な時期に必要な期間(目標)を定めて行うこととされており、永続的な頻度や期間をお約束するものではありません。

▲このページの一番上へ