プラセンタ注射

●プラセンタ注射とは?

プラセンタとは胎盤のことで、生命を誕生させるために必要なアミノ酸、コラーゲン、ヒアルロン酸などの栄養素をたっぷり含んでいます。点滴・注射に使われるプラセンタエキスは、ヒトの胎盤由来のものです。
これを点滴・注射すると全身の細胞が活性化し、お肌だけでなく全身に改善効果が現れます。
プラセンタはもともと肝炎などの病気の治療に使われていた医薬品ですが、治療を受けた患者さんから「お肌が綺麗になった」「シミが薄くなった」「更年期障害の症状が良くなった」「月経困難が良くなった」という声が出て、次第に美容目的で使われるようになりました。点滴・注射なら、お肌に効果のある成分を一気に摂取できます。

●次のような方にお勧めします

・美肌や美容などのアンチエイジングに興味のある方
・お肌のシミやくすみでお困りの方
・更年期障害の症状や月経困難でお困りの方
・アトピー性皮膚炎などのアレルギー疾患でお困りの方
・肝機能障害のある方

●適切な注射回数について

【慢性疲労症状や更年期症状が強い場合】
最初の2週間は1回2~3アンプルを週4~5回注射し、3週目以降は1回2~3アンプルを週1~2回注射。
【美容目的】
1回2~3アンプルを週1回注射。

●注射時間について

筋肉・皮下注射=約3分

●料金(税込み)

一本:1,000円 (保険適応外です)

▲このページの一番上へ