けが(外傷)一般

カッターナイフや包丁で指を切った、転んで膝をすりむいて血がにじんでいる、やけど (火傷)したなどの日常のけがの治療を行います。切り傷の場合、局所麻酔をして縫合します。
また、皮膚のデキモノやおでき(せつ)やアテローム(粉瘤)などの治療(小外科手術)も可能です。是非、ご相談下さい。
傷の処置については最新の湿潤療法を行っています。

▲このページの一番上へ